趣味の場を通してわかる気づきが人を成長させます

武道では礼に始まり礼で終わるという言葉があります。
最近では教育の場として習い事でしつけをしてもらうという親もいます。
また、同時に大人も子供もその場で学ぶので教育がなされていきます。
ただ、最近は武道の場も段位が上がると挨拶もできないという上級者がいますが、その方たちを見て学ぶのは反面教師という言葉です。
良くも悪くも、学ぶことができるのが趣味の場でもあるわけです。
下の人も挨拶をしないという事もありますが、次第に周囲の人を見習い学んでいきます。
周囲に流されるのでなく、学ぶという事で意味合いは大きく違います。
これに気付くか気づかないかは、その人の心次第ですが、気が付いた時にはその人自身大きな成長をすることとなります。
人が成長をするというのは、気づきが大事です。
これは、子供であろうが大人であろうが年配者だろうが、それはかわりません。
教育というのは、教え込むだけでなく、自分での気づきがまず大事ということです。

none

最新投稿